稼げないヨガ講師のよくある失敗

稼げないヨガ講師のよくある失敗







結論から言うと、



お金のない人から稼ごうとすることです。





こんなことを言うと、





「自分のレッスンに興味を持ってくれる人なら



 お金がない人でもある人でも助けてあげたい」






「お金があるないなんて、関係ない」




という声が聞こえてきそうです。




図星だったかもしれませんね。





しかし、



ヨガを通して社会貢献をしたいと願うなら、



お金のない人ではなく、



お金のある人から稼ぐことはマストです。






この動画を見て、実践すれば、



社会貢献に対する自分の考え方が



間違っていたことに気づきます。







そして、



ヨガを通して、本当の社会貢献を果たしながら、



あなたも稼げるヨガ講師になります。






その理由を詳しく説明します。







【自分が豊かになって、始めて人助けができる】





私は、よくヨガ講師の相談に乗ります。






こんなことを言う人がいます。






「ヨガの修行で、カルマヨガが大事なので、

 

 自分の時間やエネルギーを無償で誰かに使ってあげるのが大事だと思います」





「自分が誰かに与えていれば

 

 ちゃんとお金は回ってくる。

 

 だから、安い金額でレッスンを教えるのが私のポリシーです。」




こういうヨガ講師は、



誰かに何かをしてあげる時、



お金をもらわなくてもいいと考えています。







だから、



他のヨガ講師が何か仕事を手伝ってくれるときも、



無償でボランティアをしてくれるのが



当たり前と考えます。






なので、



こういう人の周りにいる人は、



お金を受け取れない仕事が増えていくので、



どんどん稼げなくなります。







また、



こういう人がRYT200を教えたりすると、



その生徒も



「お金を受け取らなくても、ヨギは奉仕しないといけない」



という考え方を刷り込まれます。






なので、



こういう考え方をしている人は、



お金を受け取れないヨガ講師を育ててしまっているのです。








考えたことはありますか?




ヨガティーチャートレーニングを受けたのに、



稼げていないのはなぜか?





と。







ヨガティーチャートレーニングを受ける前は、




ヨガティーチャートレーニングを受講したら、




ヨガ講師の資格が取れる。








だから、



仕事として



しっかり稼ぎながら



ヨガ講師として人を助けていくことができる。









そんな風に考えていたのではありませんか?






しかし、



いざヨガのRYTの資格を取ると、



「周りが稼いでいない雰囲気がある」



「稼ぐよりも、大切なことがある」




という理由で、





ヨガ講師としてしっかりお金をいただくことを




あきらめてしまっているところがあるのです。





もちろん、



私もヨガ講師です。




ヨガに出会って、



人生が変わった人の1人です。






自分の貪欲な心や、



承認欲求、



執着といったエゴの働きを



よく見つめて、コントロールしていくことで



本質と繋がっていくことができるという教えは、




とても大切です。









しかし、



では、



物質的な豊かさを蔑ろにしていいのでしょうか?




本当に、



ヒマラヤ山中で布一枚で修行する人たちのように



「お金はいらない」



という結論でいいのでしょうか?





そんな訳はありません。









ヒマラヤで修行する聖者たちは、



滅私奉公しているイメージがあるかもしれません。



しかし、しっかりとご飯を食べます。





聖者が村々を訪れると、



村の人々は無償で食事を提供したそうです。







きっと、



聖者がもたらす高く穏やかな波動に



感謝をしたからでしょう。







そうやって、



聖者も、



物質的豊かさを享受しながら、



社会に貢献をしていたのです。








これは、



今もなお生きるインドのヨガ聖者



シュリMの著書



「ヒマラヤの師と共に:現代を生きるヨーギーの自叙伝」



に詳しいので、参考にされてください。







あなたは、



ヨガ講師であっても、



物質的に豊かになっていいのです。




それを許可することで、



あなたはお金も時間も手に入れることができます。





そうやって手に入れたお金や時間で、



誰かが幸せになる場づくりをしたり、



ワークショップをしたり、



ヨガを教えたりすることもできます。






そのための自己研鑽のお金や時間も、



現代なら必要です。






だから、



ヨガ講師は、



お金を稼ぐべきなのです。




お金がある人からしっかりとお金をもらって、




そのお金や豊かさを、お金のない人たちに分け与えていけばいいのです。





そうやって、



その豊かさを本当に社会に還元することができるのが



稼いでいるヨガ講師なのです。










【ヨガ講師のほとんどは、お金のない人から稼いでいる】




しかし、



ヨガ講師のほとんどは



お金のない人から



お金を取っています。






なぜなら、



安い商品を売る人がほとんどだからです。




ヨガ講師の商品は、



インスタグラムでも、



ヨガスタジオでも、



自主開催のヨガレッスンでも、



次のような値段設定がほとんどです。






ヨガレッスン 90分 1500円



サウンドヒーリング&ヨガニードラ 120分 3000円





この値段に興味を持つのは、



お金がない人たちばかりです。





なぜなら、



お金がある人は、



本当に身体の悩みを解決したり、



内観や精神修行に真剣に取り組みたいと思ったら、



もっと高い商品を探すからです。






なぜ、



お金がある人は



高い商品を探すのか?





それは、



高い商品の方が



自分も本気になれることを知っているので、



結果が出やすいからです。






人が



ヨガレッスンやヒーリングの商品を買うのは、



ヨガがやりたくて、ヒーリングが受けたくて、



というのは建前です。





本音は、



ヨガレッスンやヒーリングを受けることによって、



今抱えている悩みを解決したいのです。






だから、



わざわざお金を出して



商品を買うのです。






腰痛に悩んでいる人は、腰痛に効くヨガレッスンを求めますし、



魂と繋がったり、解脱したいと考える人は



マインドフルネスや、瞑想について教えてくれる商品を買うでしょう。






お金がある人は、



時間が大切なので、



結果が出る商品を買おうとします。




なので、



できるだけ高い商品を買うのです。





しかし、



お金がない人は、



お金を失う恐怖がいちばん強いので、



できるだけ安い商品を買います。





高い商品を買った経験が少なく、



高い商品は結果が出やすいことを知らないからです。






お金がない人は、



普段から銀行残高のお金が減っていくのを



不安に思っているので、



高い自己投資なんて、心配でできない人が多いです。






そういうひとが、



1500円のヨガレッスンや3000円のヒーリングを



買っているのです。






ヨガ講師は、



稼ぎたいという思いがあり、



お金がない人を助けてあげたいと思っていますが、



お金がある人には相手にされていません。







なので、



お金がない人向けの商品を安くうって、



しかも結果が出ない、



というループに入っているのです。








なので、



ヨガ講師が成功するためには、



まずお金がある人に



価値が高くて値段も高い商品を



買ってもらうことが必要です。






そのためには、



お金がある人の考え方を



知らなければなりません。






ほとんどのヨガ講師は




稼げていません。






独立して頑張っているヨガ講師は、



毎週たくさんのレッスンをしたり、



スタジオを掛け持ちしたり、



オンラインで安いパーソナルレッスンを売ったりして、



月15万円稼げていたらいい方でしょう。







生活が苦しくて、



パートと掛け持ちしている方も多いです。





お金がある人の考え方を知らないと



売れないのですが、



これが難しい。






なぜなら、



稼げない人は、



稼げない人同士で集まるからです。





稼げない人は、



稼げない人の考え方しか知りません。





それでいくら差別化だの、



集客の方法だの、



値段設定だの、



コラボだの、



話し合ったところで、



大した売り上げには繋がりません。





では、



どうすればいいか。




まずは、



お金がある人から稼ぐと決めることがスタートです。





そう決めれば、



稼げるようになった後に、



お金がない人たちに向けて、ボランティアでたくさんヨガをしてあげたり



サポートをしてあげればいいのです。





お金がある人を相手にヨガ商品を売っていくと



決めることができれば、



あとはお金がある人の考え方を学べばよいのです。





そのためにはどうすればいいか?








お金があって、成功している人と



仲良くなることです。






お金があって成功している人と



仲良くなるには、



何かで助けてあげることです。







例えば、




あなたがサウンドヒーリングや呼吸法を教えるのが得意なら、




お金がある人に教えてあげて、癒してあげればいいのです。






それで結果が出れば、



その人も喜ぶので、



あなたともっと繋がりたいと考えるでしょう。







しかし、



それだけでは



お金がある人の考え方は分かっても、



高い価値の商品を高く売ることはできるようになりません。





例えば、



ヨガでお客様の悩みをサポートする商品を作って、

 

50万円で売ってみてください、



と言われたら、

 

あなたにはできますか?





できるなら、



ぜひやってみてください。



きちんとお客様を、その方の理想の未来に連れていく商品なら、



そしてお金がある人なら、買ってくれるでしょう。





しかし、



ほとんどのヨガ講師は



お金を受け取ることへの罪悪感があったり、



「私はお金を稼いではいけない」というお金のブレーキがあるので、



買ってくれる人が世の中にいるのに、売ろうとしないのです。






断られたら怖いとか、



お金は取っちゃいけないとか、



それはもう深い思い込みがあるので、



なかなか行動できないのです。






なので、1人で取り組んでも、



すぐあきらめて、



またお金のない人からお金を稼ぐ道に戻ります。





「ヨガレッスン3000円だよー!安いよー!」



と、スーパーの安売りセールのように



薄利多売ビジネスをやっていくのです。





なので、



本当にあなたが稼げるヨガ講師になりたいなら、



お金がある人から稼いで、将来お金がない人もしっかり助けていきたいなら、



あなたのお金のブレーキを外せるメンターを見つけて、投資してください。






しかし、



お金のブレーキを外せるメンターやコンサル、コーチは



一握りです。




9割は不可能でしょう。




なので、



当たりのメンターを見つけない限り、



稼げるようにはなりません。







しかし、



人は



自分が共感する話をする人の商品を



買います。









稼げていない人は、



稼げていない頭で共感する商品を選ぶので、



結局、稼げていないコンサルやコーチの商品を買ってしまい、



結果が出ないということになります。






よくあるのが、



スキルや資格に投資し続ける人たちです。





この人たちは、




スキルや資格が足りないから、自分が稼げないと思っています。



だから、新しいスキルや資格を取れば、



きっと稼げるだろうと考えるのです。





世の中には、残念ながら



スキルや資格を買えば稼げるようになることを謳う



商品で溢れています。





しかし、



本質は違います。





本質は、



ヨガの聖典が教えてくれるように、



意識が現実(幻想)を作り出すだけなのです。





だから、



無意識レベルで自分を稼がせていない「お金のブレーキ」を



意識レベルで認識して、



外さない限り、



「お金は稼げない」という思考は



ずっと現実化していくだけなのです。






しかし、



稼げない人は



稼げない頭で考えるので、



どのメンターが当たりで、どのメンターが外れかは見分けがつきません。




私のように



クライアントが結果を出しているメンターにとっては



一目瞭然なのですが、



それはまだ稼いでいない人には難しいです。





では、



当たりメンターを見つけるにはどうすればいいか?



それは、運です。



運がよいことが、いちばん大切です。



そして、運を高めるのは、



日々の感謝と、理想の未来を必ず実現するという揺るぎない決意です。




それらをしっかりともって生活していけば、



ある日ピンとくるメンターに出会います。




そのときに、迷わず投資をすることです。





ヨガ講師で、生徒を幸せにしたいと願う人で、生徒に結果を出させてあげたいと思うなら



誰でも稼げるようになります。



ぜひ、いいメンターを見つけて、



お金のある人からしっかりと稼ぎ、



お金のある人もそうでない人も、



しっかりと助けてあげてくださいね。









この記事を読んでも、

 

ショックを受ける必要はありません。




なぜなら、稼げなくて悩んでいるヨガ講師は



あなただけではないからです。




ヨガを通して心のことを学んだり、実践してきたあなたなら、



ちょっと間違った思考を正しい思考に書き換えるだけで、

 

生徒さんの身体や心の悩みをしっかりと解決してあげながら、

 

 

週休4日で月収50万円を稼ぎ、

 

自由なお金と時間を手に入れて、豊かな未来を手にすることもできます。




 

 

 

スキルも、経験も関係ありません。



 

 

 

 

私も、

 

メンターと契約してから、

 

3ヶ月で250万円を売り上げています。



 

 

 

 

スキルが必要なら、

 

そんなことは起こり得ないと思いませんか?





 

 

 

もしあなたが、

 

稼げるようになりたい、と思うなら



「間違った思考」を正しい思考に変える方法を

 

無料メール講座で説明しています。




ヨガを通して生徒さんを幸せにしながら、



しっかりと稼げるヨガ講師になりたいのであれば、



私の無料メール講座に登録してみてください。






無料メール講座では、



ヨガ講師の方がオンラインを活用して

しっかり稼げるようになるための

正しい考え方を

 

説明しています。



 

 

 

 

 

 

毎回のメールには課題となる質問があり、



その質問に返信という形で答えてもらえれば、



私が直接あなたが稼げていない原因を特定したり、



稼ぐためのビジネスの提案をさせていただきます。





 

 

 

 

今の現状を変えて、

 

想像もできないようなお金と時間の自由を手に入れたいなら、

 

一度無料メール講座に登録してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

稼げるマインドを学んでいただいて、もっと知りたい、

 

稼ぎたいと思ったなら、「個別相談会」に申し込んでみてく

ださい。





あなたからの相談をお待ちしています。

 

↓無料メール講座はこちら↓

https://lp.joy-of-oneness.com/p/DO7WNWyNia0U