新月の願いでヨガ講師としての成功を祈っても、稼げない理由

新月の願いでヨガ講師としての成功を祈っても、稼げない理由







結論から言うと、



願いと行動が一致していないからです。









どうすればいいかというと、



願いで明確な収入のゴールを立て、



そこから逆算をしてビジネスモデルを作ることです。







詳しくお話しします。








【稼げるヨガ講師は、収入のゴールから逆算する】






私は、普段から



たくさんの稼げないけれど稼ぎたいヨガ講師の方の



相談に乗ります。








そんなヨガ講師の方で、



こんなふうに言う人がいます。






「手帳に、目標や夢を書いて祈ったり瞑想したりするけど、叶いません」



「毎月、新月の日には、『ヨガ講師として物質的にも豊かになりました。ありがとうございます。』と完成系のアファメーションで願いを立てて祈るのですが、なかなか売上が上がりません」






このような悩みを抱えている人は、



大体、

 

曖昧な目標を立てています。





「物質的に豊かになる」




とか、




「たくさんの生徒が来てくれる」



とか、



はっきりしない目標を立ててしまっています。





思考は現実化するので、



曖昧な目標を立てれば、曖昧な現実が目の前に訪れます。




逆に言えば、



明確なゴールを立てて、



あとはしっかり行動をしていけば、



そのゴールを現実化することができます。






では、

 

どんなゴール設定をすればいいか。




例えば、




ヨガ講師としてしっかり稼ぎたい方なら、





「3ヶ月以内に月30万円の売上を作り、



 1年後には月収50万円を安定して稼ぐ」




だとか、





「半年以内に月100万円の売上を作り、

 

 1年半後には年収1000万円を稼ぐ」




といった目標を立てるといいです。






数字で明確な目標を立てれば、



そのためにどうすればいいかを逆算することができます。





なので、願いが叶うようになります。




もちろん、



意識の深いところと繋がって、



このゴールを望むのであれば、



です。





本当の望みと繋がるために、



新月の日に願いを立てるのです





これを聞いた



稼げていないヨガ講師は、




「お金は天下の回りものだから、そんな明確なゴールを立てなくても、入ってくるものを受け取れば十分じゃないかと思います」



「そんなお金を欲しいなんて、願うのはちょっと・・・」




と言います。





でも、だから稼げないのです。




なぜ稼げないか。





このようなヨガ講師は、



お金を受け取ることに



罪悪感があるのです。







だから、



収入のゴールを



立てようとしないのです。





「私は月に100万円稼ぎたい!

 

 そのお金で、旅をしたい!

 

 家族を温泉に連れて行きたい!

 

 ヨガのリトリートに行きたい!」



と言えばいいだけなのに、



「そんなことを言うのは清貧ではない」とか、



「欲張りだ」



とか思っているので、



明確なゴールが建てられないのです。





でも、本心では



稼ぎたいと思っているので、



いろいろと稼げる方法を試しています。




新月の願いごとがいい例です。






曖昧なゴールを立てている限り、



売上も、生活も変わることはありません。






ただ、新月の日の曖昧な目標を立てたときに



叶うかもといい気分になるだけです。








では、どうすればいいか。






お金を受け取ることへの罪悪感を



内観して、手放せば、



明確な収入ゴールを立てることができるようになります。






1人でやるのは、

 

あまり簡単ではありません。




しかし、



せっかくこのブログにたどり着き、



文章を読んでくれている方には、



やり方をお伝えします。




しっかり理解して、



実践してくださいね。






まず、



あなたが稼ぎたい目標金額を考えます。




1年後にやりたいことを全部リストアップして、



それらにかかるお金を現実的に計算してください。




生活費もそこに含めてくださいね。






そして、その合計金額を目標にします。





ヨガ講師なら、



人の心を扱える人たちなので、





しっかりとビジネスモデルを整えれば



年収1000万円から、3000万円を稼ぐことは



可能です。





目標金額ができたら、



ノートや手帳に




「私は半年後には月に100万円稼ぎ、1年後には安定して1000万円を稼ぐ」



「私は半年後には月に300万円稼ぎ、1年後に安定して3000万円を稼ぐ」



と書いて、




あなたにとって一番内側と繋がる方法を行って、



5回、このアファメーション(決意)を唱えてみてください。




ハラに力を入れて、



大きめの声で唱えてみてください。







あなたが稼げていないヨガ講師なら、

 

まず100%、違和感があると思います。



それが、お金を稼ぐことへの罪悪感です。





そのときに沸き起こってくる思考や感情を



一つ一つ丁寧に見つめていきます。





自己内対話をスマホに録音してもいいですし、



手帳やノートに全部書き出してもいいです。




誰か、否定しないと信頼できる人に聞いてもらうのもいいですね。





そして、



ひとつひとつの心の違和感を



よく見つめてみてください。






そうすると、



そこには必ず



不必要な思い込みがあります。





なぜ不必要か。



あなたは稼ぎたいと本心では思っています。



だからこの文章を読んでいるのです。




なのに、稼いじゃいけないと思っているのです。





それらの思い込みは、全て



あなたのこれからの人生には役に立たないものなのです。



だって、稼ぎたいのに、あなたに稼がせていないのは



その思い込みだけだからです。






このプロセスであなたが気づく思い込みには、



いろいろなものがあります。





ちょうど、



玉ねぎの皮を剥くようなプロセスです。





表面的なものを見つけて、



それを手放せば、



さらに奥にある思い込みが認識できるようになります。






そうやって、



お金の罪悪感を作り出している




必要のない思い込みを手放していけば、




お金の罪悪感から自由になれるのです。






この思い込みには、



例えば、次のようなものがあるでしょう。





そして、



これらは



全て真実ではないのです。





間違っていて、



必要のない思い込みを




数例をお伝えすると、







「お金を稼ぐことは、悪人のすることである」




「この世にあるお金は限られているから、自分がたくさん受け取ると誰かが困る」




「マネーゲームに長けた人に、心の清いひとはいない」




「お金を稼ぐスキルがある人と、ない人がいる」





このような思い込みに



内観をして気づいていくことで、




お金を受け取ることへの罪悪感を



手放す準備ができるようになります。





これらの思い込みに気づかなければ、



来年には月に100万円を稼ぐ



というような明確な収入の目標を立てることができません。




なぜなら、稼ぐことに罪悪感があるからです。




まずは、このプロセスに取り組んで、



収入の目標を立てられるようになってください。






【稼げるヨガ講師にとって、願いと行動はセット】




収入の目標を立てられるようになったら、



次は行動をしていきましょう。





と言っても、



必死でヨガレッスンのビラを配っても、



SNSで毎日配信をしても、



今のままのビジネスでは、月収100万円に到達することはありませんね。






なので、



最初にすべき行動は、




「逆算」



です。





例えば、



あるヨガ講師さんは、






生活費や子供の養育費に月40万円、



自己投資費用に月20万年、



ヨガスタジオ建設用の資金作りのために月40万円を



稼ぎたいと願っています。



毎月、40+20+40で



100万円を稼げれば、この収入の目標が達成できるわけです。






では、



月に100万円稼ぐためには、



何をどうしていけばいいかを考えます。




簡単なのは、



100万円の商品を作って、



毎月1人のお客様に売ることです。







これができれば、



毎月100万円を稼ぐことができます。






ヨガ講師の方で、



身体を動かすだけの「インストラクター」なら



厳しいかもしれませんが、



生徒さんの心の悩み相談に乗っていたり、



スピリチュアル領域でサポートをしてあげられるなら、



月収100万円は全然難しくありません。





難しいと感じる人のために、




少し詳しくお話します。





心にアプローチできるヨガ講師なら、



今、数千円の安いヨガレッスンや、



1万円以下のワークショップ等を売っていると思います。






それらをフロントの商品にして、



集客をします。





そして、



バックエンドに、



人生に深く悩んでいて、



心やスピリチュアリティを高めていきたい人向けに、



長期契約のセッション商品を売るのです。





この商品は、



1年間の契約で100万円。



月2回にズームで時間無制限のセッションを行なって、



生徒さんの悩みを全て解決してあげて、



魂の望む理想の未来に、一日でも早く連れて行ってあげるのです。









お金がある生徒さんは、



100万円の商品と聞くと、



「かなり本気の商品だな」



と感じるでしょう。




なので、



100万円の商品を売れば、



お金があって、



本当に人生を変えたいと思っていたら、



買ってくれます。










最初は、



あなたのフロントになる



ヨガレッスンやワークショップに来ている人で、



お金があって悩みが深い人や、



高い目標を持っているけれど、自分1人では達成できないと思っている人が



買ってくれるでしょう。








そして、



ネット集客の仕組みを整えていけば、



あなたを知らないお客さんも



買ってくれるようになるので、



安定して100万円の商品を売ることができるようになります。







ここまで聞いて、



どうですか?






月収100万円が稼げるヨガ講師になって、



本当にやりたいことに時間やお金を使う未来を



手に入れたいと思いませんか?





ふつうのヨガ講師なら、



手に入れたいと思うでしょう。






なぜなら、



ほとんどのヨガ講師は



全くと言っていいほど、稼げていないからです。







100万円の商品を売れと言われて、



すぐ売れるような人は、



おそらくこの文章を読んではいません。




とっくにお金への罪悪感を手放せているので、



こっそり稼いでいるでしょう。






100万円の商品を売れと言われて



「売れない」と思うのは



あなただけではありません。




日本中のヨガ講師の9割が、



お金の罪悪感があるから、



売れないのです。





本当は家族や子供、自分のために稼ぎたいと思っているのに、



同時に「稼いではいけない」という信念が邪魔をしているのです。







「稼いではいけない」と思っているヨガ講師は、




稼いでいる人への妬みがあります。







モテない人が、



モテる人に感じる



嫉妬心のようなものです。







「稼いでいる人は羨ましい。あくせく働かなくても、お金がいっぱいある。

 

 羨ましい。」



羨ましいと感じながら、



稼いでいる人は心が汚れた人だと思い込んでいるので、



自分はそうなりたくないとも思っている。




だから、



稼げないヨガ講師は



「お金なんて、いらない」



「お金なんて、大事じゃない」



「お金なんて、手に入らなくてもいい」




という言葉を平気で言うのです。





これは、



自分の中にある



強い妬みの感情にフタをして、



自分のお金に対するスタンスを



正当化しているのです。





「臭いものにはフタをしている」のが



稼げないヨガ講師の状況です。






内観をしているつもりでも、



神社仏閣に行って高い波動と繋がっているつもりでも、



内側にある「お金がある人」へのネガティブ感情が



黒い闇となってフタの下に隠しているのに



気づいていないのです。





このフタを開ける作業が、



収入目標を数字ではっきりということであり、



そのときに出てくる感情や思考を見つめることなのです。





勇気を出して、



他のヨガ講師は見てみぬふりしている



お金と向き合うこと。




それができれば、



あなたは稼げるようになります。





しかし、それでも



あなたは



「お金なんて・・・」と



言うかもしれません。





「お金なんて」と言う人は、



1億円稼いでから言うべきです。





「お金なんて」



稼いだことがない人が言う言葉です。






稼ぎたいと思うなら、



まずは稼げばいい。



そして、1億円稼いで、



それでも「お金なんて」と思うなら、



9500万円を寄付すればいいのです。






ヨガ講師なら、



世界の平和や人類の幸福を願っているでしょう。




なので、



ヨガ講師のようなライトワーカーが



月収10万円や15万円でカツカツの生活をしているより、



年収3000万円を稼いで、



それでもお金なんてと思うなら、



どんどん寄付をしていただきたいです。





そうすれば、



お金をもらえて助かる人たちが、幸せになるからです。





お金が安定して稼げるようになれば、



人間の悩みの95%は解決します。






あとは、愛を知ることや



宇宙の真理を知ること。




そのあたりは、



ヨガ講師の得意とするところです。




稼いでいようが、稼いでいまいが、



探求していく領域でしょう。






つまり、ヨガ講師のあなたが



稼ぎたいと思うなら、



本気で稼いでしまえばいいのです。





クヨクヨ悩んだり、



「こんなに受け取ったら私は悪人だ」とか思うのをもうやめて、



稼いでから、考えればいいのです。





ヨガ講師が、年収1000万円を当たり前に稼ぎ、



自由な時間やお金を社会や人類のために使っている社会。




私は、



薄利多売のヨガ講師をしていた一人の人間として、



そんな社会を目指しています。






やるか、やらないか。



それだけなのです。




やると決めたなら、



まずはこの文章で紹介したワークに取り組んでみてください。




それでも高額商品を売るのは難しいと感じるのであれば、



私の無料メール講座に登録してみてください。






無料メール講座では、



ヨガ講師の方がオンラインを活用して

しっかり稼げるようになるための

正しい考え方を

 

説明しています。



 

 

 

 

 

 

毎回のメールには課題となる質問があり、



その質問に返信という形で答えてもらえれば、



私が直接あなたが稼げていない原因を特定したり、



稼ぐためのビジネスの提案をさせていただきます。





 

 

 

 

今の現状を変えて、

 

想像もできないようなお金と時間の自由を手に入れたいなら、

 

一度無料メール講座に登録してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

稼げるマインドを学んでいただいて、もっと知りたい、

 

稼ぎたいと思ったなら、「個別相談会」に申し込んでみてく

ださい。





あなたからの相談をお待ちしています。

 

↓無料メール講座はこちら↓

https://lp.joy-of-oneness.com/p/DO7WNWyNia0U